なんでもいいから動く

こんにちは。今日はすっかり快晴。秋晴れですね。

ポケモンゴー、やってますか?夏にリリースされて一時期は公園やスポットにたくさんの人が集まってモンスターをあつめてましたよね。ちなみにわたしはやらずじまい。

このゲームはポケモンが出るところに行き、捕まえてコレクションを増やしていくというゲームですよね。なので、必然的にプレイヤーは歩きます。歩いて歩いてたくさん酸素を吸って、体中の酸素を入れ替えて新鮮な血液を脳に送ります。

同時に(ゲーム画面が中心だけど)外に出るからいろんな景色を見ます。肌をさわる風や光が当たります。歩いてる感覚を感じます。

人と一緒にいったり、そこで情報共有すれば話して笑ってコミュニケーションが生まれます。そうやって脳は新しい細胞を新鮮な血液で造りながら、新たなネットワークを形成していきます。そうして何よりも楽しい感情や歩いたことで生じる刺激がストレスレベルを下げ、出てきたセロトニンが幸福を感じさせてくれます。集める、歩く、コミュニケーションを得る。捕まえられて嬉しい。

そういう相乗効果が、楽しみながら生まれるなら、スポーツでもゲームでも、通勤でもなんでもいい。その行動は間違いなく、健康になり幸せになる選択肢をあなたは選んでます。今日も天気が良いし、ぜひぜひでかけましょう。理由なくたってサンダル履いてとりあえず歩いてみましょう。