フリーランニング

フリーランニング

皆さんは、フリーランニングというスポーツをご存知でしょうか?
かんたんに言えば、都会のあらゆる場所、道なき道をあらゆる動きで走破するスポーツという感じです。

道なき道とは、例えば家と家の屋根の間を跳び越えたり、ガードレールをくぐったりフェンスを乗り越えたり、あるいは階段の手すりを滑り降りたりといったルートのことです。

その場その場の障害物を自分でどう乗り越えるか考えて、走破していくスポーツです。それで決まったコース、フィールドがないのでフリーランニングと言います。

コースは場所ごとで違いますが、ガードレールやフェンスなどの基本要素は共通なことが多いので、それをクリアするテクニックはあります。最近はユーチューブで動画も多く載っています。

なかなか文字だけではイメージがわかないと思うので、今回は動画を紹介します。
最近はプロのパフォーマーがコマーシャルに出たりしてますので、見たことある人も多いかも。
動画はココから↓↓
スゴ技 世界一 神業 パルクール フリーランニング 集

プロの方の動きは本当に様々な条件に身体が適応していて、見ててとても面白いです。

総合的な動き

フリーランニングの良いところは、とにかく多様な動きの連続なので、人間の持つマルチな運動機能・地形に対する適応能をフルに鍛えることができることです。

そしてそれが人間の本能的な動きであるため、動いていてとても楽しいところです。
こどもの頃は誰もがジャングルジムで遊んだ経験があると思いますが、あの楽しさとおんなじような感じです。

フリーランニングはフランスの都会で生まれましたが、トレイルランニングでもその要素はあります。
デコボコの不整地を走ったり斜面を下ったり、大きな倒木をくぐったりといった動きがそうです。

人間としての動きを楽しむのに最適なスポーツは、このフリーランニングやトレイルランニングと思います。

なぜならどちらも、ヒトの本来の動きをうまく引き出し鍛えつつ、かつそれが楽ししいからです。
動画を見ていると、なんだかちょっとやってみたいと思えませんか?

フリーランニングは都会の不整地で行うので、十分な体力やテクニック・周囲への安全配慮が必要ですが、とても魅力的なスポーツでこれから教室などが増えていくのではないかと思います。

興味のある人は、いちど動画を見てみてくださいね(^o^)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする