若返りの秘訣

若返りホルモン

突然ですが、若返りの秘訣ってなんでしょうか?

プラセンタの美容用品を使うとか、コラーゲンやビタミンたっぷりの野菜を摂る食事とかいろいろと方法はありますよね。

実は、運動することで確実に若返りのホルモンは出せます。

そのホルモンをヒト成長ホルモンといいます。

ヒト成長ホルモンは、発育のための骨の成長や代謝維持などの役割を持っています。

加えてこのホルモンは、脳内神経伝達物質の濃度を最適に調整し、脳細胞のあらゆる成長因子を増やします。
また、腹部の脂肪を効果的に燃焼させ、筋繊維の層を作り、脳の最大容量を増やします。

つまりヒト成長ホルモンは、全身若返りの理想のホルモンなのです。

しかしこのホルモンは、男女とも加齢とともに分泌量が減少し、中年になる頃には子どものころのおよそ10分の1にまで量が下がります。

さらに座ってばかりの、動かない生活がこれに拍車をかけます。
ストレスによるコルチゾールホルモンやインスリン抵抗性、血中の脂肪酸はこのホルモンの分泌を抑制してしまいます。

無酸素運動


今回は若返りの秘訣として、このヒト成長ホルモンの分泌を促す運動を紹介します。

その方法はずばり、適度な無酸素運動をすることです。

無酸素運動は、名のとおり呼吸が止まるほどの激しい強度の運動を指します。
例えば短距離の全力疾走やエアロバイクの全力運動で行うことができます。

英国のバース大学の研究によると、エアロバイクのトレーニングに30秒間の全力疾走を1回足せば、このホルモンの量は6倍にも増加します。

普段やっている有酸素運動にほんの30秒の全力疾走を加えれば、若返りホルモンは得られるのです。

もしあなたが運動によってさらなる若返りを望むなら、無酸素運動を少し取り入れることは、とても有益かつ確実な方法です。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする