休息も大事

休息

季節は秋から冬へ。いきものはそれに備えて、冬支度をしていきますね。
人間も、冬眠こそしませんが日々の休息は必要です。
この場合の休息とは、身体活動量を減らし、脳や筋肉の消耗をセーブすることを指します。
運動による身体負荷は、修復強化の大切な条件ですが、同時にダメージでもあります。
そこで、静止安静の休息が重要になってきます。

というのも、身体の修復強化には負荷をかけたら同じだけ、休息を取ることも大事だからです。

適切な休息によって、運動負荷で傷ついた筋肉細胞や脳細胞が最大限に修復強化されます。そして、さらに丈夫な身体へと発達していきます。

心理的ストレス


心理的なストレスはそれ自体は健康維持にとって必要です。
適度なプレッシャーがよい緊張感を生み、それがパフォーマンスの最大化に繋がります。
適度なプレッシャーは脳細胞の増加にも影響します。

しかし、たび重なるストレスが毎日解消されないで蓄積されると、それは全身臓器や脳の慢性的な炎症を招き、それが糖尿病やガン、認知症などの生活習慣病を招きます。

特に、心理的ストレスの長期蓄積は、がんを発生させるリスクを高めると言われており、適度なストレス解消が予防になります。

運動による身体への負荷と、その後の適切な安静休息はセットで必要なものです。
それが、運動の効果を最も引き出します。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする